«

»

6月 02

立った姿勢で実践

女性ホルモンのバランスは、骨盤のずれによって偏りが生じると、バランスをとりづらくなります。女性ホルモンは非常に微妙なバランスの上に成り立っています。
しかし正常なホルモンバランスは、健康的で女性的な魅力あふれる身体を作り出してくれる効果があります。
骨盤体操を毎日実行にすることによって骨盤の歪みをを矯正し、健康的なダイエットをしましょう。
まずうつぶせの姿勢になります。両腕はほおづえをつき、両脚は肩幅まで広げます。そのままの姿勢で、片足を曲げてお尻を足のかかとにぶつかるようにします。
右と左をそれぞれ6回ずつを目安に足を曲げてみてください。仕上げに、利き足を3回曲げましょう。体が慣れてきたら膝をついた姿勢で、より慣れてきたら立った姿勢で実践します。生理期間中は骨盤体操はお休みし、それ以外の日は毎日行います。よりダイエット効率を上げたい場合は、入浴後を運動タイムにするといいでしょう。骨盤体操は、自分の家で軽い気持ちでできるダイエット体操なので、ぜひ実践してみてください。
TBC 町田