«

»

5月 04

ダイエットメニューの考え方

ダイエットをしたいという人は、まず食事のメニューに気を配る必要があります。体にいいダイエットを成功させめためには、日々の敷く時内容に気をつけましょう。
お米を抜いたり、お肉を抜いたりするような極端なダイエットはあまりおすすめできません。健康によくないダイエットをすると、ダイエット効果はすぐに現れる可能性は高いですが、リバウンドのリスクも上がります。
健康に配慮した食事でダイエット効果を上げていくことで、体への負荷が少ない痩せ方が可能です。
ダイエット効果がある食事を考える場合、一汁三菜をベースにしましょう。日本の伝統的なお膳の1種で、ご飯が1杯、お味噌汁が1杯、肉や魚などの主菜が1つに野菜系のおかずが2つです。
昼と夜は一汁三菜で、朝ごはんはパン食で乳製品やフルーツを摂取することで、立派なダイエットメニューを摂取することができます。
ダイエットメニューだからといって、極端におかずを減らしたり我慢したりする必要はありません。
ダイエットメニューは、日本古来の和食の形が最も合っています。ダイエットに適したダイエットメニューに、気づけばなっていきます。
今からダイエットを考えている方は、メニューを決める時には日本食ふうの一汁三菜を積極的に活用していってはどうでしょうか。
イマークS