«

»

2月 05

ウズウズ

幼稚園のプレに行ってきました。
今日は焼き芋大会でした。
医療脱毛は非常に優れた方法で、レーザーを使っててムダ毛を処理する。レーザーを皮膚に当てることがなぜ、脱毛効果をもたらすものなのでしょう。医療用レーザーは、黒い色に反応する性質を利用しています。

みんなでサツマイモをくるんで、火の中に入れました。
出来上がるまでは、紙芝居を聞いたり体操をしながら待っていました。
毛根には新しい毛を作る毛母細胞という、部分があります。ここに熱が集まることで、むだ毛が生えてこなくなります。
レーザーをあてた時だけ肌の黒くない部分は熱が集まりますが即座に冷却されるため、細胞が壊れてしまう心配はなありません。
色素が沈着しているほくろやあざの近く、乳首、肛門近辺はメラニン色素の多いところに熱を集めるというその性質上脱毛できません。
そしていよいよ出来上がり!おいも大好きな息子は大興奮!
我先に!という感じで先生においもを貰いにいっていました。

早く食べたくてウズウズしてる息子ですが、焼き芋が熱すぎてなかなか食べられない様子。
熱い!でも食べたい!って感じで一生懸命焼き芋と格闘してました。
事前にスキンチェックを受け、レーザー治療が可能な部位かどうか必要があります。また、ムダ毛の色が薄ければレーザー脱毛はできません。うぶ毛は色が薄く、脱毛効果がないようです。医療技術は年々進んでいますので、今後の技術開発によってはうぶ毛にも使える医療脱毛が登場するかもしれません。体毛はすぐに再生する性質があり、きちんと破壊しなければあっという間に再生します。
年長組のお友達と一緒の部屋で食べていたんですけど、お兄ちゃんお姉ちゃんたちは、ちゃんと小さい子供の面倒をみてくれるんです。
「ああ、年長さんになるとこんなにお利口さんになるんだな」って感心してしまいました。
熱を集めて毛母細胞を壊すといっても、高出力で肌にレーザーを当てると、肌のほうがダメージを被りかねません。医療脱毛は、毛根にのみダメージを与え、皮膚へはレーザーの熱が作用しないよう出力や時間がコントロールされているため、安心して利用できます。
息子クンも3年後には、お兄ちゃんになれてるのかな。

食後は、絵本を読んでもらったり歌を歌って終わりました。

プレ教室が終わったあとは、校庭を開放してくれたので自由に遊具で遊んで帰りました。

焚き火で焼き芋なんて家では絶対にできないことなので、貴重な体験ができて良かったです。
来年も多分やると思うのでまたぜひ参加したいです。
ミュゼ 宮崎店